自由に解放された生き方を提案するGENKI SPACE

等身大のチャレンジ

あなたは、今までに何回チャレンジしたことがありますか?

学校、受験、部活、資格取得、就職、恋愛・・・

 

おそらく小さいものまで含めると、膨大な数になると思います。

人生は一瞬一瞬の選択の積み重ね。
その選択自体がチャレンジだと捉えることもできるでしょう。

 

では、等身大のあなたでチャレンジしたことはありますか?

 

答えに困るかもしれませんね。

自由に解放された生き方」「まだ見ぬ自分、忘れていた自分と出逢う」を読まれた方はわかるかもしれませんが、多くの人が等身大の自分を知りません。

なので、等身大の自分でチャレンジをしたことがない人の方が多いことでしょう。

 

実は、ほとんどの人が自分を過小評価しています。

そうなるように社会から暗示をかけられているからなんですが、とても勿体無いことだと思います。

 

思い当たることはありませんか?

  • 本当は出来るような感じがするけど、無理だとあきらめたこと。
  • 周囲の難しいという意見に従ってあきらめたこと。
  • チャレンジには成功したけど、何か物足りない感じがしたこと。

 

こうしたことは、チャレンジのスタート地点をマイナスに見ているから、ゴールもマイナスに見えるというところから起こります。

 

また、等身大に自分を見ていないために役割に必要だけど、自分が望まないチャレンジをし続ける人もいます。

自分の人生という視点で見ると、大きなエネルギーロスですね。

 

あなたが人生をより良くしたい、より豊かにしたいなどの目標がある場合、最重要事項は等身大の自分を知るということです。

それが出来ていないうちは、方法論や知識をいくら詰め込んでも、どんなに凄い人に会っても、アドバイスをもらっても、あなたの人生は今までと何も変わることはないでしょう。

ここで一旦、足を止めて静かに自分を観察してみませんか?

 

遠回りに感じられるかもしれません。
止まることで不安になるかもしれません。

でも、あなたが意識的に止めなければ、ずっと流されるままの無意識的な人生が続くだけでしょう。

一旦立ち止まることで、今までの人生の流れを本来の流れに切り替えることができます。

 

足を止めて静かに自分を観察するということは、「自由になった本来のあなたを知る、体験する」ということでもあります。

たとえば、軽自動車からフェラーリに乗り換えた時に、軽自動車のままの運転は出来ないですよね?

同じようにアクセルを踏んでも出るスピードが違いますから、フェラーリのパワーに合わせたアクセルの踏み方が必要になります。

また、車体の大きさも違いますから軽自動車の感覚で狭い道に入ったり、車庫入れをすると、すぐにぶつけてしまうことでしょう。

 

ちょっと大げさな例えに聞こえるかもしれませんが、実は大げさではなく、このくらいの違いがあるんです。

だからこそ、どんなに違うのかをしっかり理解する必要があるんですね。

 

あなたが以前の自分との違いを理解し、等身大のあなたになってチャレンジできるよう私がお手伝いをします。

あなたの現状をしっかりお聞きします。
いろんな疑問にも真摯にお応えします。
私の価値観、考え方、生き方、経験、知識などもお伝えします。

あなたが等身大のあなたでチャレンジすることが出来るようになると、想像もできないようなギフトを受け取ることになるでしょう。

そして、今とは違う世界があなたの目の前に広がり、今よりもっと自由で豊かでワクワクする人生になっていくことでしょう。

 

ぜひ、私にそのお手伝いをさせてください。

 

 

 

このカテゴリーの記事

上に戻る
© 2005-2019 森元気